老舗の職人技術は確かなものへ Works Detail

Fujita Painting Co.,Ltd.

お知らせ一覧
011-862-7710

施工事例Back to List

現在着工中の物件の更新はもちろん、過去の施工事例を掲載しております。

札幌市 東区 M邸

冬季限定室内塗装

最終更新日:2012年12月17日

まずは養生をしていきます。

壁には大きいものから小さいものまで、多くの穴がありました。
大きな部分はパテ処理、小さいものはボンドコークで埋めていきます。↓

壁の穴(大)↓


小さい穴(画鋲や釘、ネジ跡)↓


大きな穴の補修はこのようにメッシュを貼り付け、上からローラーを転がします。


その後、パテで表面を固めます。


これで上から塗装をかければ終了です。
※この方法は表面的に目立たなくするだけで、完全に穴をふさぐというものではありません。

小さい穴な部分は、先ほど使ったローラーで表面を平らにして、ボンドコークを塗布していきます。↓


天井のこのような部分や、壁のコーナー部にも。




塗布↓




これで上から塗装をしたときに、目立たちにくくなります。

クロス剥がれも何か所かありました。塗装後に目立たなくするようにクロスのりで補修。
画像は撮り忘れていました・・・次の機会に載せますね。

次に木部のペーパー掛け。お客様も一緒に作業をしてくれました。ありがとうございます!
終わったら、1度全てパステルグリーンで下塗りをしていきます。
細かな部分は刷毛で塗っています。






ここまでが9時から~12時30分くらいまでかかりました。
乾かす為、ジェットヒーターで部屋を温めます。


乾いたら、パステルグリーンに仕上げる部分のみ、2回目を塗っていきます。




大体ここまでで15時になりました。
ドア、ドア枠、窓台のペーパーを掛け、オフホワイトに塗っていきます。






塗りあがったら、余った時間で木製の棚の塗装、TV台の塗装を行います。
木↓ ベッドに立てかかっています、見えづらくすみません(汗)


パステルグリーンの濃いめの色を塗りました。
TV台 → オフホワイトに塗装。
1回目


2回目


塗装が終わって、大体17時ちょっと前。最後に棚、カーテンの、照明器具を取り付けて終了です。

出来具合を見る前にbeforeから↓




そしてafterがコチラ!↓










見えにくいですが、この引き戸の中の天井と壁も塗ってあります!


どうですか!?かなり印象が変わりましたね!照明の当たり具合がまたいい雰囲気です!
横に並べてみると変化がわかりやすいですね!


施工前 Befor

施工後 After