老舗の職人技術は確かなものへ Works Detail

Fujita Painting Co.,Ltd.

お知らせ一覧
011-862-7710

施工事例Back to List

現在着工中の物件の更新はもちろん、過去の施工事例を掲載しております。

札幌市 手稲区 N邸

冬季限定室内塗装

最終更新日:2013年3月18日

壁が建材(ベニヤ板のようなもの)、天井がジプトンです。天井に大きなシミがありました。






すがもりしていました。工事中に水がポツポツと音をたてる・・・(汗)
なんとか天井からは漏れなくて作業は無事終了しました。
雪が溶けたら対策しないといけないですね><

施工内容↓
壁、天井、巾木、廻り縁、カーテンボックス、ドア1枚、ふすま6枚、木枠7ヵ所の塗装。

使用材料
今回はお客様からのご要望でオール水性塗料で仕上げました(臭いがほとんどしない塗料)

壁、天井で日本ペイントのエコフラット60↓


大きなシミ部分にシーラーを使用。ダイフレックスのダイヤワイドシーラー白。↓
写真が無かったためお借りしました。


建具、枠は上塗りで大日本塗料のビューハイメルを使用。↓


8時50分頃、到着し段取りをして9時から作業開始!
今回工事を担当したのは当社の顔、割田さんです♪

9時~9時30分 まずは養生から。流石!早いです↓




9時40分~ 天井のシミ部分にシーラーを入れます。




9時50分~ ダメ込み開始。
(ローラーで届かない角や細かい部分を最初に刷毛で塗ってしまう)↓




10時10分~ 天井、壁下塗り開始。








10時35分~ 建具、枠塗装開始。








11時20分 全ての下塗りが終了。
ものすごいスピードでした。早いけど雑な仕事では無いので安心してください!(笑)

11時20分~ ボンドコークで隙間を埋めたり、穴を埋めたり・・・。↓


当初、お客様から「大変だろうし、時間がかかるだろうから穴は埋めなくてもいいよ~」と、
言って頂いていたのですが、あまりにも早く進んでいるので決行。
全部は埋められていないですが、目立つ部分は補修できました^^

11時50分~ お昼の休憩。セイコーマートのホットシェフは相変わらず良いですね~(笑)

12時50分~ 作業開始!お客様と上塗りの色の確認!
当初は白とクリームの中間くらいを予定していましたが・・・
廻り縁が焼けてしまっていて色が変わるのと、シミが白に近いとやはり浮き出てくるので、
隠すためにクリームに変更。やはり水性のシーラーでは限界がありますね><

調色をしてペーパーを掛けて・・・・
また調色が早いんです。しかもビッタリ色を合わせます。恐れ入りました(笑)






13時05分~ 壁、天井のダメ込み、上塗り開始。








13時35分~ 壁、天井終了。枠、巾木の塗装。




14時05分~ ドア、ふすまの塗装。




15時00分~ 最後の休憩時間。

15時30分~ 作業開始。ダメな部分がないかの確認とタッチアップ。
16時~   養生をばらしながらも更にダメな部分はないか確認、タッチアップ。






16時15分~ 最終確認。

16時25分  お客様確認。

16時40分  工事終了!お疲れ様でした^^
お客様に大変満足して頂けたようで良かったです^^

かなりイメージが変わりました!
今回は全て水性塗料で仕上げたので、押入れの枠や木部がしなっていて建具同士が擦れたり、
硬いものをぶつけると剥がれる可能性があるので、余った塗料は容器に入れて置いてきました!

壁、天井用と枠やドア用の塗料は違うのでペンで書いてきました^^
これで剥がれても簡単にご自身で補修できるので安心ですね^^

今回の工事は以上です!